安くて効果的!フィラリア予防薬「キウォフハート」は通販で購入

フィラリア症予防なら『キウォフハート』

フィラリア症が危険な病気なのを指摘する医者

フィラリア症は犬や猫などのペットにとって、命を落とす可能性のあるとても危険な病気です。そんなフィラリア症を予防するのは、ペットを飼っている人にとっては義務とも言えるでしょう。

フィラリア症を予防するために必要なことは、なによりもフィラリア症予防薬を使用することです。

ペットを飼っているご家庭では、フィラリア症予防薬を常用している方は多いのではないでしょうか。しかし、フィラリア症予防薬は決して安いものではないというのがネック。

ペットが生きている限り使用し続けなければならないのにも関わらず、動物病院で処方してもらうとなると料金は少々お高め……なかなか大変です。ペットを飼うためにはフード代などさまざまなお金が必要であるため、少しでも節約したいと思っている方も少なくないと思います。

さて、そこでご紹介したいのが、今回のおくすり!安価なフィラリア症予防薬である『キウォフハート』です。

『キウォフハート』は日本国内の動物病院でよく処方されているフィラリア症予防薬『カルドメック』のジェネリック医薬品。カルドメックと同等の確かなフィラリア症予防効果を持ちながらも、より安価に購入することができます。

『キウォフハート』は猫用も販売されている

獣医に抱えられた犬と猫

フィラリア症は犬だけがかかる感染症だと思っている方も多いのではないでしょうか。たしかにフィラリア症は、多くのペットの中でも犬がもっとも発症しやすいことがわかっています。

その理由は、フィラリア症の原因となるミクロフィラリアにとって犬の体内がもっとも寄生するのに適した環境になっているからです。

しかし、ミクロフィラリアは猫の体内にも寄生する可能性があります

つまり、猫を飼っている家庭にとってもフィラリア症対策は必須だということ。猫がフィラリア症を発症する可能性は犬に比べてかなり低いものではありますが、フィラリア症は一度発症すると治療が難しいため、予防することがなによりの対策になります。

というわけで猫がいる家庭にも『キウォフハート』はおすすめです。猫用のものを選びましょう。

ただし、犬用でも猫用でも有効成分は変わりませんが、体格差などの違いから配合されている成分の分量などが大きく異なるため、『キウォフハート』を購入する際はかならず飼っているペットに合っている商品を選びましょう

『キウォフハート』を購入する方法について

キウォフハート3種類

『キウォフハート』はカルドメックのジェネリック医薬品で、安価に購入することができるとご紹介しました。ところが、『キウォフハート』は日本の動物病院では処方されていません

実はこの『キウォフハート』、日本で認可されていないフィラリア症予防薬。日本国内のどの動物病院でも処方が許されていないのです。

では、どうやって『キウォフハート』を購入すればいいのでしょうか?

『キウォフハート』を購入するには通販を利用するしかない

ネット通販で購入しようとしている女性ユーザー

日本で認可されていない『キウォフハート』を購入する方法はただひとつ、通販サイトを利用するというもの。通院して定期的に予防薬をもらいに行く必要がないため、非常に便利でおすすめです。

といっても、ここで注意しておきたいことがあります。それは、利用者の多い通販サイト「楽天市場」や「Amazon」などでは『キウォフハート』の取り扱いがないということです。

『キウォフハート』を購入する際は、海外製の医薬品を専門に扱っている「個人輸入代行サイト」を利用する必要があります

個人輸入代行サイトを利用すれば『キウォフハート』が購入できる

ネット通販で購入しようとしている男性ユーザー

キウォフハートの有効成分はイベルメクチン、パモ酸ピランテルというものですが、日本ではこれらの成分を含む医薬品は「要指示医薬品」に指定されています医師の指導がなければ購入できない=動物病院でしか処方されない薬なのです。

ただし、海外製の医薬品の場合はその限りではありません。海外製の医薬品を、飼い主の責任において個人的に輸入することは可能です。この場合、医師の判断は不要となっています。

個人輸入代行サイトを用いて自宅で注文し、届いた薬を使ってしっかりフィラリア症の予防を行う、ということが可能です

ところで、「個人輸入代行サイト」はその名の通り、個人輸入の「代行」をしてくれるサイト。本来、輸入を行うにはさまざまな煩雑な手続きが必要となりますが、個人輸入代行サイトにお任せすれば、外国の業者とのやり取りをすべて代行してくれます。本来ならハードルの高い「輸入」を、誰でも簡単に行えるのです。

具体的な「個人輸入代行サイト」の利用方法は、欲しい商品を選んで氏名や住所、支払い方法などを入力するだけ。「Amazon」などの一般的な通販サイトと何ひとつ変わりません

ただし、代行サイトは商品を注文してから海外業者への発注が開始されるため、商品が到着するまでに多少時間を必要とします。商品が到着するまでには通常1週間~2週間はかかるので、その点を考慮したうえで注文するようにしましょう。

『キウォフハート』の効果と特徴

犬と猫を抱きかかえている獣医

『キウォフハート』には、フィラリア症の原因となるミクロフィラリアだけでなく、回虫や鉤虫などの消化管内線虫の繁殖を予防する効果があります予防効果が高く、1ヶ月に1回の投薬でミクロフィラリアや消化管内線虫をほぼ100%の確率でブロック!手軽にペットの健康を守ることができる予防薬です。

また、センコウヒゼンダニにも作用するため、「疥癬」という皮膚感染症の治療にも使用されています

チュアブルタイプなのでストレスなく投与可能!

喜んでいる獣医と犬

犬や猫などのペットは、人間に比べて何倍もの優れた嗅覚を持っていることから、錠剤や粉薬などの苦味がある医薬品に対して大きなストレスを感じてしまうことが珍しくありません

ストレスを感じた場合、一度服用してもすぐに吐き出してしまったり、そもそも食べてくれなかったりすることもあるでしょう。

そこで『キウォフハート』は、ペットが口にしやすいようにチュアブルタイプの剤形を採用しています。チュアブルタイプは半生状のおやつ型のこと。しかも『キウォフハート』のチュアブルには本格的なミートの風味が施されているので、ペットの食いつきも抜群です。

大切なペットがストレスを感じることなく食べられるようになっている『キウォフハート』なら、飼い主にとっても安心でしょう。

ただし、丸呑みすると薬効が正しく得られないことがあります。食いつきが良すぎて丸呑みしてしまう場合は、『キウォフハート』を細かく砕いてフードに混ぜるなどして与えるようにしましょう。

副作用が出る場合もある

副作用について紹介する医者

『キウォフハート』によって副作用が出ることは非常にまれですが、体質や体調に合わない場合には薬を飲んだことで具合を悪くしてしまう可能性もあります

もちろんきちんと臨床試験を経て販売されている医薬品なので、命に関わる重篤な副作用は起きないのが普通ですが、かゆみや吐き気、気だるさ、めまいなどの症状が現れた場合は、かならず獣医師に相談するようにしましょう。

また、初回投与時に吐き出してしまうことがありますが、投与後1時間以内に吐き出してしまった場合に限り、2~3日あけてから再投与してみてください

『キウォフハート』の成分について

『キウォフハート』の有効成分は、「イベルメクチン」「パモ酸ピランテル」という成分。
ここからは、これらの有効成分が寄生虫に対してどのように作用するのかをご紹介します。

【イベルメクチンの効果】

「イベルメクチン」はミクロフィラリアのGABA受容体を阻害する効果を持っています。GABA受容体の働きが阻害されるとミクロフィラリアは麻痺を起こして死滅するため、ペットの体内で成長することができません。

フィラリア症は、血管内のミクロフィラリアが成長して血管を塞ぐことで機能不全に陥る、という病気ですが、上記のような作用によって発症を防ぐことができます。

さらに、「イベルメクチン」は疥癬を引き起こすセンコウヒゼンダニに対しても作用します。『キウォフハート』に配合されている「イベルメクチン」はかなり低量なので、センコウヒゼンダニを駆虫する場合は一回に1~2錠の『キウォフハート』を投与する必要がありますが、疥癬を治療するのには非常に有効です。

【パモ酸ピランテル】の効果

「パモ酸ピランテル」は、回虫や鉤虫、鞭虫などの消化管内線虫の組織を麻痺させる効果を持っています。組織が麻痺した消化管内線虫は体内に留まる術をなくし、そのまま便として排出されます

「パモ酸ピランテル」は人間の体内に寄生する回虫や鉤虫の駆虫にも使用される成分なので、ペットにも安心して使用できるでしょう。ただし、「イベルメクチン」と「パモ酸ピランテル」は妊娠中の投与に関する安全性は確立されていません

そのため、妊娠しているペットや授乳中のペットに対して個人の判断で使用することは控えましょう

妊娠中や授乳中に限らず、ペットが弱っている場合や高齢である場合は、獣医師に相談して『キウォフハート』の投与が可能かどうかを判断してもらってください。

口コミや評判について

口コミを見ている女性

『キウォフハート』は安価で購入できるたしかなフィラリア症予防薬なので、現在ペットを飼っている方におすすめできる医薬品です。とはいえ、現在動物病院で処方されていない医薬品を購入するのは勇気がいるでしょう。

そんな方のために、ここでは『キウォフハート』を実際に使用している方の口コミをご紹介します。

代行サイトを利用して購入できるメリットなどもチェックできるので、ぜひ『キウォフハート』を購入する際の参考にしてみてください。

良かった口コミ

うちの子はかなりの薬嫌い。おいしく食べさせられるフィラリア予防薬を探していたところ、キウォフハートにたどり着きました。キウォフハートなら自分から喜んで食べてくれるので、薬をあげる手間がなくなってかなり楽です。ここ半年使用していて副作用もありませんし、これからも愛用したいと思います」

「猫用のキウォフハートを使用しています。フィラリア症は犬だけが発症するものだと思っていたら、猫も発症するのだと知って慌てて購入しました。キウォフハートはフィラリア症以外にも回虫なども予防できますし、安く購入できるので買って損はないと思います。ペットのことを考えるなら絶対に必要なので、犬や猫を飼っている方は購入することをおすすめします」

食いつきが良すぎてびっくりするくらいです!ビーフの風味がついているチュアブルは他にもたくさんありますが、キウォフハートは実際の牛肉が使われているので他のチュアブルよりも美味しそうに食べてくれますよ。薬嫌いのペットを飼っている方には特におすすめだと思います。効果はカルドメックと同じなので安心して食べさせることができますし、とてもいい商品と言えるのではないでしょうか」

「カルドメックチュアブルを使用していましたが、高価なので購入し続けるのが大変だと思っていました。そこで、安価だというキウォフハートに乗り換え。キウォフハートはかなり経済的で予防効果もばっちりなので、もっと早くに変えていればよかったと後悔するほど……。節約したい方ならキウォフハートに乗り換えない理由はないですよ」

「フィラリア症予防薬は犬用のものがほとんどで、猫用を探してもなかなか見つからないので困っていました。ですがキウォフハートには猫用の商品が売っているので、猫を飼っている方でフィラリア症予防薬を探しているならキウォフハートで間違いないでしょう。しかも猫用のキウォフハートは犬用に比べて安価。まとめ買いしても全然お財布に痛くないです」

悪かった口コミ

「猫に使用していますが、チュアブルが大きいので砕いて食べさせないといけないのが面倒です。しかも犬用と違って飼い主が用量をはかってあげないといけません……。まあそれ以外は食いつきもよく効果もちゃんとあるみたいですし、通販で買えるのが便利なのでこれからも使用すると思います」

「ビーフ味がついているのでいい匂いがしますが、うちの子はどうやらお気に召さなかったようです。でもごはんに混ぜてあげると喜んで食べてくれるので、とりあえず購入した分は継続してあげようと思います」

「体質に合わなかったのか、最初の投与時に吐き出してしまいました。でも2日あけてからの再投与ではぱくりと食べきってくれたので、今のところは大丈夫そうです。ペットによって体質も好みもありますし、様子を見ながら餌に混ぜるなどしてゆっくり食べさせてあげるといいんじゃないでしょうか」

TOPへ